読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲食人奮闘記

本当はどうしたいの?取り敢えずやってみてから考えよ!

本来の望みを取りに行こう〜セッションについて〜

今まで途中で諦める選択をしたことがなくて、

プライドがめちゃめちゃ高い自分にとって、

こうしてブログに書いてさらけ出すことを

やろうと思ったことすらなかった。

 

 

以前の会社では、社員やアルバイトのために、

たくさんの学ぶ機会を与えてくださっていて、

上の方からたくさんフォローもしていただきました。

 

 

それでも僕には向き合うことがなかなかできなくて、

幸せになろうとしているのに、

向き合おうとしていない自分を責めてしまい、

出来ていない自分が嫌になり、

更に自分を追い込んでいった。

 

 

ダサい自分が本当に嫌だった。

 

 

大切なことを教わっているのに、

やろうとしてもなぜかできない、、、

モチベーションが上がったり下がったり、

なんでうまくいかないんだって余計に自分を責める。

 

 

こんな状態だからパートナーはできないし、

作ろうとも思わない。

せっかくの休みも仕事しなくちゃやばいって

思っている。

飲みに行っても何かに追われている感じがする。

 

 

だけど、愚痴や不平不満は言いたくないから溜め込む。

過去に亡くなった大親友のことを思い出し、

親友以外に心が許せる友達なんてできない。

そんな悪循環。

 

 

退職した後は、色々なセミナーに参加。

少しは気持ちが楽になるけど、

なんかスッキリしない。

セミナーから帰ってくるとまた素の自分に戻っていました。

本を何冊も読んでも、これも少しは楽になるけど、

根本的には変われなくて、

もがく日々。

 

 

でも、僕にはまだ思いがあった。

 

 

『俺はまた、必ず這い上がってやる。』

 

 

『絶対に自分が納得できる幸せの見つけ方があるはず。』

 

 

『本来の自分を見つけて、俺らしく仕事ができるはず。』

 

 

この二つの目的があったから、

ドラクエの主人公のような気持ちで、

冒険をしているような楽しさと、

 

 

自分を取り戻していくたびに、

情熱が湧いてきているのを感じていた。

 

 

そして、やっと『これだ!』って思える人たちに

出会うことができました。

 

 

美大輔さんという方です。

周りに集まる方々も本当に素敵で、

たくさん稼ぎながらも、私生活もとても幸せそうでした。

退職している自分の話もたくさん聞いてくれて、

自分の可能性を引き出そうとしてくれました。

 

 

そこで教わったことは、たった一つのこと。

 

 

加美さんから教わったことは、

 

 

『自分の本音と対話をすること』

 

 

僕は、この自分の本音との対話によって

お金、パートナー、過去のトラウマ、家族、自分肯定感、仕事、

全てがうまく回り始めていきました。

 

 

これからの人生をもっと楽しめる、

自分らしく生きていける、

家族、友人、恋人、仲間、みんなと

楽しんでいける光が見えてきて、

とても嬉しかった。

 

 

それでも、全てが幸せなんてとても言い切れないし、

もっともっと自分の好きなことをたくさんやっていきたい。

 

 

自分が望むことを、

何か一つでも足りないことを理由に、

大きな夢を諦める。

 

 

自分の価値を落とし、

自分から希望を奪う。

 

 

失敗の恐怖にかられることもあるし、

自分が変わることへの恐れもある。

 

 

周りからバカにされたり、

自分には才能がないから諦める。

 

 

常識とか責任ある行動という名前を借りて、

本当の夢や能力から目を背ける。

 

 

もう自分を責めるのはやめよう。

 

 

ありのままの自分が大好きだって、

本当はそう思っている。

 

 

だから大丈夫。

今まで一生懸命生きてきたからこそ、

自分を苦しめてきた。

 

 

自分が幸せになることを許してあげよう。

一緒に今ある幸せと、

これから望む未来を取りに行こう。

 

 

ここまで読んで下さり、本当にありがとうございます。

こんな記事、

本当に書けなかったけど、

少しでも心が安らぐきっかけに

なってくれたら嬉しいです。